大豆ミート

まるで鶏肉?大豆ミートを使った代替チキンレシピを紹介! 

一言に「大豆ミート」といっても、ひき肉やフィレ肉・ブロック肉などさまざまなお肉料理に適したタイプの商品があります。さらに、味や触感・繊維感に至るまで鶏肉にそっくりな大豆ミートまで登場しているのです。それが今話題のearthmeat「LIKE CHICKEN!?」!

今回は、この「LIKE CHICKEN!?」を使用した鶏肉にそっくりの代替チキンレシピをご紹介します。大豆ミートの魅力にも迫るので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事の監修者

earth meat 編集部


鶏肉の代わりに大豆ミートを使った絶品レシピ3選

大豆ミートは、メニュー選びや扱いが難しいと思っている人が多いかもしれませんが、そんなことはありません。普段の鶏肉料理を大豆ミート「LIKE CHICKEN!?」に代えるだけで、ヘルシーでおいしい代替チキン料理を作ることができます。

レシピ①:照り焼き丼

レシピ①:照り焼き丼
まるでお肉のようにこってりした照り焼きとアツアツごはんの最強コンビ。彩りをあしらう添え物が不要であれば、大豆ミートと調味料さえあればできてしまいます。野菜が少ないこのレシピは、野菜が嫌いな人もおいしく食べられるヘルシーな照り焼き丼です。大豆ミートは食物繊維が豊富に含まれているので、これを食べるだけで、無理せず食物繊維が補給できてしまいます。

詳しいレシピはこちらをクリック!

レシピ②:ベジタイカレー

レシピ②:ベジタイカレー
ココナッツミルクのコクとミルキーな味わいの中にタケノコのコリッとした触感がアクセントになったタイカレーです。白い具材と白いカレールーにトロピカルな色合いのパプリカがグッと映えます。食べておいしい・目で見て楽しいカレーです。カフェ風のオシャレなカレーをご自宅で簡単に作ることができます。

詳しいレシピはこちらをクリック!

レシピ③:唐揚げ南蛮風

レシピ③:唐揚げ南蛮風
大豆ミートは片栗粉をまぶし唐揚げにします。ブロッコリーやカリフラワー・パプリカ・オクラといったカラフル野菜は素揚げにして、レタスとともにとろみのある甘酢ダレをかけていただく一品です。甘酸っぱくてジューシーな唐揚げと歯ごたえのあるたっぷり野菜の組み合わせで、箸が止まらなくなります。

詳しいレシピはこちらをクリック!

今注目の大豆ミートとは?

大豆ミートは、大豆のたんぱく質を主原料に、お肉にそっくりに仕上げた加工食品のことです。動物性食品を一切含んでいないので、ヴィーガンやベジタリアン・健康志向の人を中心に人気を集めています。

大豆ミートの魅力

大豆ミートには、通常のお肉にはない数々の魅力があります。こちらでは、健康面・環境面など大豆ミートを食べるメリットをお伝えします。

植物性たんぱく質が摂れる

大豆ミートは、大豆のたんぱく質を主原料に作られているため、植物性たんぱく質がたっぷり補給できます。植物性たんぱく質のメリットは、「脂質が少ないこと」と「食物繊維が多いこと」です。

動物性のたんぱく質であるお肉には、血液をドロドロにする飽和脂肪酸が多く含まれていますが、飽和脂肪酸が少ない大豆ミートは安心して食べることができます。

また、動物性たんぱく質が豊富な肉や魚にはほとんど食物繊維が含まれていないため、お肉の代わりに大豆ミートを食べるだけで、手軽に食物繊維が補給できてしまうのです。

女性に嬉しい栄養素が豊富

大豆ミートには、“植物性エストロゲン”と呼ばれる「大豆イソフラボン」が含まれています。大豆イソフラボンは、女性ホルモンである“エストロゲン”と分子構造が似ていることから、エストロゲンと似た作用をすることが知られています。

常備食におすすめ

大豆ミートは、水やお湯で戻してから使う「乾燥タイプ」と開けてすぐに使える「レトルトタイプ」・使いたい分だけササッと使える「冷凍タイプ」があります。どのタイプも長期保存が可能なので常備食としても重宝します。

常備食については、最近話題の「ローリングストック法」で災害時に備えておくのがおすすめです。ローリングストック法は、日常的に非常食を食べて、食べたら買い足し補充していくという方法をいいます。

この方法であれば、うっかり賞味期限を切らしてしまうことがないのです。大豆ミートは、防災時にも貴重なタンパク質源として役立つでしょう。

お弁当や作り置きにおすすめ

大豆ミートは動物性の脂が含まれていないので、お肉料理のように冷めても脂が固まることがありません。そのため、冷めてもギトギトすることなくおいしく食べられます。大豆ミートは、お弁当や作り置きにも最適です。

地球環境に優しい

大豆ミートは、地球環境にも優しい食材としても世界から注目を集めています。肉を生産するには多くの水やエサ・土地を必要としますが、大豆を生産する工程ではこれらを節約することができ、地球への環境負荷が少ないのです。

世界的な食糧危機を救う

生産性の良い大豆ミートは、世界的な人口増加による食糧危機を救う食材としても期待が寄せられています。

動物愛護にもつながる

動物性食品を使わない大豆ミートは、動物の命を大切にするという観点においても優しい食材です。

まとめ

大豆ミートは、レパートリーが豊富なお肉メニューに対応できるよう、いろいろなタイプの商品が登場しています。今回は、よりヘルシーでサステナブルにチキンの代替料理が楽しめるearthmeatの「LIKE CHICKEN!?」を使ったレシピをご紹介しました。

「LIKE CHICKEN!?」を食卓にとり入れることで、あなたや大切な人の健康的な毎日、そして地球の明るい未来をつくることにつながります。味わいと触感が鶏肉にそっくりでおいしく食べられるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

earthmeatの「LIKE CHICKEN!?」の詳細はこちらをご覧ください。

おすすめの関連記事

運営者情報

運営会社
原田産業株式会社
住所
大阪府大阪市中央区南船場2丁目10−14
お問い合わせ
contact@earthmeart.jp
会社概要
https://www.haradacorp.co.jp/company/