菜食主義

ゆるベジタリアン(フレキシタリアン)とは?流行の理由やメリットについて

ベジタリアンにはゆるく始められて続けやすい、ゆるベジタリアンというものがあります。ゆるベジとも言われるライフスタイルですが、実際はどんなものなのでしょうか。

今回はゆるベジタリアンについて知りたい方のために、フレキシタリアンとも呼ばれるゆるベジタリアンの定義や流行している理由、メリットについて詳しくご紹介します。

ゆるく始められるライフスタイルで、ストレスフリーなベジタリアン生活を送ってみませんか。

この記事の監修者

earth meat 編集部


ゆるベジタリアン(フレキシタリアン)の定義

ゆるベジタリアンはフレキシタリアンとも呼ばれ、食事に時々菜食も取り入れる人を指します。

参照元: Definitions – IVU – International Vegetarian Union

フレキシタリアンはフレキシブル+ベジタリアンの造語。「柔軟な菜食主義者」といわれます。

ヴィーガンや純粋なベジタリアンとは異なり、ゆるベジタリアンは栄養が取りやすく食事制限によるストレスもなし。
ゆるいからこそ長続きがしやすくて挫折しにくく、それでいて環境負荷の軽減にも貢献できる食生活を行えます。

ゆるベジタリアンの食生活の例が、週に一日だけ菜食に切り替える「ミートフリーマンデー」。
地球温暖化を食い止める他、動物や自身の健康を守ることを目的としたキャンペーンです。

参照元:ミートフリーマンデーオールジャパン

ゆるベジタリアンが広がっている理由

ゆるベジタリアンが広がっている理由

ゆるベジタリアンが広がるのは、3つの理由があります。

▼動物愛護
インターネットやSNSの発達で、動物が搾取されている状況が以前よりも知りやすくなりました。

動物を食料や衣料のため、搾取したり苦しめたりするのはやめようという動物愛護観点も、ゆるベジタリアンが広がる理由の一つです。

▼環境問題
地球温暖化の原因の1つが、畜産業だと言われています。
温暖化を加速させる牛のゲップの削減や、畜産による森林伐採や環境汚染を防ぐため、動物性食品を食べる食生活を見直すというのもゆるベジタリアンが広まる所以です。

▼始める・続けるハードルの低さ
動物愛護や環境問題を考えて菜食主義を始めようと思っても、いきなり肉や魚を0にする食生活は難しいもの。

肉や魚を食べても問題ないゆるベジタリアンは始めるのも続けるのもハードルが低く、無理のない範囲でできるため広がりを見せています。

ゆるベジタリアンのメリット

1.野菜不足解消
ゆるベジタリアンの食生活は、基本は野菜中心。そのため野菜不足の解消が実現できます。

野菜をたっぷり食べることで体に嬉しい栄養素を多く摂ることができ、健康で生き生きとした毎日を送ることも可能です。

2.食事のストレスがない
ベジタリアンやヴィーガンといった食生活ではNGとされる食品が多く、食べられるものが限られます。
ゆるベジタリアンなら野菜中心の食生活でありながらも、肉や魚も食べることができます。

食事に対して過度な我慢をしないためストレスが少なく、続けやすいのです。また身近な人も食事で気を遣わなくて済み、外食も一緒に行きやすい点もメリットといえます。

3.病気のリスクを軽減する
野菜を多く摂る食生活は、肥満やメタボリックシンドローム、高血圧症、2型糖尿病などさまざまな病気のリスクを軽減すると言われています。

ロマリンダ大学のマイケル オルリッチ氏は、健康寿命を延ばすポイントの1つに、野菜をよく食べることを挙げています。

参照元:ベジタリアンは長生き 肉の食べ過ぎは体に悪い | ニュース | 一般社団法人 日本生活習慣病予防協会

ゆるベジタリアンのデメリット

肉や魚をはじめ、自身の好きなものが食べられるのがゆるベジタリアン。

基本的には植物性食品をメインに食べるため、気を付けないとビタミン12や亜鉛、カルシウムといった主に動物性食品に含まれる栄養素が不足する可能性があります。動物性食品を減らした分、サプリや他の食品で必須栄養素をカバーする必要があります。

ただゆるベジタリアンはヴィーガンと異なり卵や乳製品もOKな上、肉や魚も食べられるライフスタイル。不足しがちな栄養素は、フォローしやすいと言えます

ゆるベジタリアンの始め方

ゆるベジタリアンの始め方

ゆるベジタリアンの食生活を始めるのなら、まずは名前の通りゆるく週末だけや、週1日からと自分ができる範囲から取り掛かるのがおすすめです。

健康や地球環境に良く、ヴィーガンや他のベジタリアンの食生活よりやりやすいゆるベジタリアンですが、最初から肉を一切食べないようにしても苦しくなるもの。
負担のある食生活は辛くなり、例えゆるベジタリアンでも長続きはしません。

まずはできるところから始めて、無理のない範囲でゆるベジの食生活を進めていくことが大切です。

ゆるベジタリアンを行うのなら、例えば週に1回は肉や魚を控え、代わりに野菜を多く摂るのがおすすめ。また普段食べている動物性食品を、植物性食品に置き換えるのも選択肢の一つです。

たとえば動物性原料不使用なのに鶏肉のような食べ応えやおいしさが楽しめるLIKE CHICKEN!?なら、置き換えの食事の負担やストレスが少なく、健康的な食生活が送りやすいです。

ゆるベジタリアンには明確なルールはありません。だからこそまずはできる範囲から始めて、ゆるいベジタリアンの食生活を楽しんでください。

まとめ

ゆるベジタリアンの定義や流行っている理由、メリットについてご紹介しました。
制限が少なく、そのゆるさから長続きしやすいのがゆるベジタリアンです。

よりスムーズにゆるベジ生活に移行するのなら、肉のような味や食感を持つ大豆ミートのLIKE CHICKEN!?を取り入れるとよいでしょう。
肉と遜色のない食事が楽しめストレスもたまりにくく、ゆるベジタリアンの生活が続けやすいです。

ベジタリアンやヴィーガンに興味がある方は、まずはハードルが低く挑戦しやすいゆるベジタリアンから始めてみるのはいかがでしょうか。

おすすめの関連記事

運営者情報

運営会社
原田産業株式会社
住所
大阪府大阪市中央区南船場2丁目10−14
お問い合わせ
contact@earthmeart.jp
会社概要
https://www.haradacorp.co.jp/company/