大豆ミート

大豆ミートを使ったヘルシーな絶品レシピを紹介【食べごたえ抜群】

 「大豆ミート」は、栄養満点で地球にも優しい万能食材として人気を集めていますが、レパートリーが少なくてお悩みの方も多いのではないでしょうか。今回は、大豆ミートを使ったヘルシーレシピをご紹介します。低カロリーで高栄養な大豆ミートに、さまざまな健康食材を組み合わせて、食べ応え抜群のレシピを厳選しました。また、大豆ミートのメリットについても触れているので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事の監修者

earth meat 編集部


大豆ミートを使ったヘルシーレシピ例10選

大豆ミートを使ったヘルシーレシピ例10選

こちらでは、おいしくて食べ応え抜群なのにヘルシーなおすすめレシピを10つご紹介します。

 

カツバーガー

ヘルシーなのにボリューミーで食べ応え抜群のカツバーガーです。カツは、大豆ミートと山芋などを使って低カロリーに仕上げています。便秘や生活習慣病予防に効果的なアボカドやアンチエイジング効果が期待できるスプラウト・目の健康に良い紫キャベツなどもたっぷりはさんでいるので、美容と健康にうれしい一品です。

詳しいレシピはこちらをクリックしてご覧ください。

 

照り焼き丼

用意するのは大豆ミートと調味料だけ!シンプルな材料で、あっという間にできてしまいます。作り方は、ごま油で大豆ミートを焼き、醬油・みりん・酒・おろしにんにくを加えて煮絡め、ごはんにのせてお好きなトッピングをして完成です。照りってりの甘辛ダレが食欲をそそります。

詳しいレシピはこちらをクリックしてご覧ください。

唐揚げ南蛮風

甘酢あんが絡まった唐揚げと素揚げしたブロッコリーやカリフラワー・オクラ・パプリカなどカラフルな野菜がたっぷりの一品です。ブロッコリーは美肌や風邪予防・がん予防の効果が期待できます。カリフラワーも美肌づくりに役立つ野菜です。オクラのネバネバ成分は、血糖値の急上昇を抑える働きがあります。さらに、抗酸化ビタミンが豊富なパプリカでキレイをサポートするレシピです。

詳しいレシピはこちらをクリックしてご覧ください。

ジーロ―飯風丼

台湾で人気の屋台飯である「ジーロー飯」は、細く割いた茹で鶏をご飯のうえにのせ、香り高いタレをかけた一品です。こちらのレシピでは、鶏肉にそっくりな大豆ミートと、中国料理に欠かすことのできない五香粉(ウーシャンフェン)というスパイスを使って再現しています。意外と簡単なので、ぜひお試しください。

詳しいレシピはこちらをクリックしてご覧ください。

酢豚風

大豆ミートの唐揚げとたっぷり野菜でヘルシーに仕上げた酢豚風です。キレイの味方であるアーモンドミルクや免疫力を高める練りゴマを衣に混ぜるなど、細かい部分にも美容と健康に配慮しています。満足感はたっぷり、罪悪感は半分のおすすめレシピです。

詳しいレシピはこちらをクリックしてご覧ください。

ベジタイカレー

市販のグリーンカレーペーストを使って、本格的なタイカレーが簡単に自宅でできるお手軽レシピです。カリウムとマグネシウムが豊富なココナッツミルクをふんだんに使っているので、むくみやだるさの予防効果が期待できます。タケノコのコリコリ感とマッシュルームの食感が良く、クセになるおいしさです。

詳しいレシピはこちらをクリックしてご覧ください。

ミネストローネ

動物性食品一切不使用なのに奥深い味わいのヘルシーミネストローネです。その奥深さの秘密は、バジルやにんにく・くるみ・味噌・オリーブオイルをすり潰してつくる香味オイルにあります。
栄養面でもリラックス効果(バジル)・生活習慣病の予防(くるみ)・美肌効果(オリーブオイル)など美と健康にうれしい要素が詰まったスープです。

詳しいレシピはこちらをクリックしてご覧ください。

パワーサラダボウル ケイジャングリル

キヌアやヘンプナッツ・ココナッツオイルなどのスーパーフードや美容健康に良いアボカド・ビーツ・アガベシロップなどを使って、ボリュームたっぷり、彩り鮮やかに仕上げたサラダボウルです。
大豆ミートにケイジャンスパイス(ガーリックパウダーやナツメグ・チリペッパーなどが配合されたスパイシーな粉末調味料)をまぶして焼いたケイジャングリルをのせているので、パンチのある味わいを楽しめます。

詳しいレシピはこちらをクリックしてご覧ください。

きのこクリームパスタ

フィットチーネ(きしめんのように平たいパスタ)にアーモンドミルクベースのクリームソースが良く絡んで、止まらないおいしさの一品です。しめじ・エリンギ・マッシュルームといった3種のキノコとほうれん草・鶏肉のような味わいの大豆ミートが食感をプラスします。パスタは、穀類のなかでは血糖値の上昇が比較的ゆるやかな食品です。食物繊維が豊富なきのこやほうれん草と一緒に食べることで、より血糖値の上昇をゆるやかにしてくれます。

詳しいレシピはこちらをクリックしてご覧ください。

ミニトマトの冷製パスタ バルサミコ風味

暑い夏におすすめのカッペリーニ(そうめんのように細いパスタ)を使った冷製パスタです。夏野菜であるトマトには、ほてった体を冷やす働きがあります。バルサミコ酢でさっぱりとした味わいなので、食欲がない日もツルンと食べられるでしょう。また、酢には疲労回復などさまざまな健康効果があるので、夏バテ解消メニューとして、試してみてはいかがでしょうか。

詳しいレシピはこちらをクリックしてご覧ください。

大豆ミートとは

 
大豆ミートとは

大豆ミートとは、大豆のタンパク質を主原料につくられたお肉そっくりな食品のことです。
近年、健康志向が強まり、鶏・豚・牛などの家畜肉の代わりに植物性由来の代替え肉を選ぶ人が増え、人気を集めています。

大豆ミートを使用するメリット

 

大豆ミートは、肉を食べないヴィーガンやベジタリアンのためだけの食材ではありません。多くの人にとってメリットがあるので、こちらでは3つのメリットをご紹介します。

良質なタンパク質

大豆ミートには、「良質なタンパク質」が豊富に含まれています。「良質なタンパク質」は、タンパク質を構成する20種類のアミノ酸がバランス良く含まれており、摂取したあと、体内で効率よく利用される性質があるのです。

タンパク質は、筋肉や肌・髪の毛などの主原料として体のあらゆる組織をつくっています。そのため、良質なタンパク質を豊富に含む大豆ミートは、筋力トレーニングなどで体づくりに励む人や筋力の衰えが気になっている高齢の方、いつまでも美しくいたい人におすすめの食品なのです。

お弁当に最適

お弁当にお肉料理を入れると、食べるころには脂が固まって味が落ちてしまいますが、大豆ミートでつくったおかずは、脂が固まることなくおいしく食べられます。

保存がきく

大豆ミートは、長く保存できるため使い勝手も抜群です。賞味期限は商品によってさまざまですが、だいたい12か月~18か月のものが多く販売されています。そのため、災害用の備蓄食としても便利です。大豆ミートは、大きく分けて以下の3つのタイプがあります。

・乾燥タイプ
常温保存ができます。

・レトルトタイプ
乾燥タイプを水戻し・殺菌してパッキングしており、常温保存できるものと冷蔵保存が必要な商品があります。

・冷凍タイプ
冷凍保存して、必要な分だけ取り出して、料理に使います。

まとめ

大豆ミートは、新しい食材なので、料理にどう使ったら良いのか迷う人も多いと思います。しかし、レパートリーが豊富なお肉料理のお肉を大豆ミートに置き換えるだけなので、実はレパートリーは無限大です。大豆ミート自体の味も年々パワーアップしており、栄養価だけでなく味もお肉に負けないおいしさを実現しています。ぜひ、あなたも大豆ミートでおいしくヘルシーな食生活をはじめませんか?

LIKE CHICKEN!?のコラムでは、「高タンパク質・低脂質の食品を紹介!選び方やおすすめの調理法」や「ヴィーガンとは?定義やベジタリアンとの違いについて」など、からだや地球のことを考えた食生活を応援する幅広い記事を公開しています。

気になる方は、「おすすめの関連記事」や「人気記事」からぜひチェックしてみてください。

おすすめの関連記事

運営者情報

運営会社
原田産業株式会社
住所
大阪府大阪市中央区南船場2丁目10−14
お問い合わせ
contact@earthmeart.jp
会社概要
https://www.haradacorp.co.jp/company/